トビタテ8期合格者緊急ツイキャスまとめ「面接まで動き続けよう」

トビタテ8期合格者緊急ツイキャスまとめ「面接まで動き続けよう」

「トビタテに受かるために頑張っている内に、自分のやりたいことが見えてきた。動機は不純でいいから動き続けることがオススメ」と語るMineさんと行ったツイキャスの内容を簡単に文章にまとめました。

Story Online Cafe

これまで1000名以上に留学相談やキャリア支援のワークショップを開催してきましたが、どれも東京のみの開催でした。本当にこういう情報が欲しい人は日本中にいるのではという思いから、留学計画改善相談や奨学金合格者、留学経験者などの声をツイキャスを通して全国に届けるということを始めています。

概要

第1回は今回トビタテ8期に合格されたMineさんとのツイキャスです。動画や音声はこちらから確認することができます。この記事ではツイキャス内容をざっくりと編集した上で文章にしています。細かい所は省いていますが、Mineさんと話した内容は大枠共有出来るものにしています。全て聞きたいという方はこちらよりご確認ください。

話したこと

どんな留学計画ですか?

ニューヨークのルーフトップ農業を見てきます。ルーフトップ農業とは、ビルの屋上などを農業のための土地として利用するものです。食料の確保は世界レベルの非常に大きな問題であり、文化や教育やファッションなどあらゆるものよりも先に来るものだと私は考えています。服と食べ物どちらかを選べ、と言われたら食べ物ですよね。無いと死んでしまいますから。

自分が農業高校出身ということもあり、農業に関わる留学をしたいと考えていました。最初はただボンヤリと農業というだけで具体的な問題意識があるわけではありませんでした。正直、トビタテで留学したいと言うのが先にあって、テーマはそれから考えたんです。

日本や世界の研究者50人にいきなりメールを送って、もちろん返信がもらえないことも少なくありませんでしたが、アポイントを取って片っ端から会いに行きました。日本や社会の農業の現状や問題点などを整理していく内に、これからの農業は大きく2つの方向性に分かれていくのだということがわかりました。

1つは完全栄養食のようなものが出来て、栄養はそれ1つで全て得られるようなもの。そしてもう1つが食事が豊かな文化や嗜好品として楽しむようなもの。自然の少ない大都市の中でルーフトップ農業をするというのは、この後者にフォーカスしたものです。僕はこの後者のコンセプトに共感しました。

書類を書くときには何に留意しましたか?

正直、書類に何を書いたかあまり覚えていません。笑 理由は簡単で、書類を書いてから面接までの間もひたすらアポイントを取って色んな人と話していたので内容がアップデートされ続けていたからです。

-確かに、本気でその留学計画を良いものにしたければ書類を出してからもどんどんアクションを起こしていくはずですし、それに合わせて留学計画が変わることも当然ですよね。実際僕の周りにもそういう方がたくさんいます。

面接はどうでしたか?

人によっては「鋭い質問をされて回答に困った」ということもあるようですが、僕はとにかく自分がやってきたことやこれからやろうと思っていること、問題意識などをひたすら話し続けました。笑 面接の方から頂いた質問は2つくらいでしたが、そんなに困ることもなく回答出来ましたね。

グループディスカッションではお互いの留学計画をもっと良いものにするにはどうしたらいいかを話したり、簡単な自己紹介と留学計画共有をしました。パソコン画面を使う人もいれば紙芝居にしてくる人もいましたね。

視聴している方々にメッセージはありますか?

とにかく動き続けることをおすすめします。僕はトビタテに受かるために何をするか、という不純な動機からはじめましたが、農業というキーワードから色んな人に会いまくって話しをしていく内に「自分のやりたいことが生まれていった」という感じが凄く強くあります。

夢は空から落ちてこない:短期留学で「人生が変わる」ことを笑うな

(こちら関連記事。夢は動き回っている内に作られるという内容)

何もしていないとやりたいことは出てこないと思うのでどんどん動いちゃいましょう。アポ取ればもう行くしかないんでアポを取りまくることもおすすめします。笑

終わりに

第1回Story Online Cafeは総視聴者60名を超え、多くの方のニーズを実感するものとなりました。今後もどんどん開催していく予定ですので是非ご覧ください。放送予定についてはツイッターアカウントをチェック頂けたらと思います。

オンラインでの留学計画改善相談を承っています(30分5000円、60分8000円ですがツイキャスをご覧になった方は特別価格で対応しています)。留学計画、書類、面接など様々なシーンにおける「物語の作り方、伝え方」について対応しておりますので是非お気軽にご連絡ください。

またツイキャスで公開される形での相談でもよろしければ無料で承っておりますので、こちらも気軽にご相談ください(ただし日程などはこちらの都合によって決定させて頂く場合がございます)。