トビタテ9期向けオンライン相談:初対面・異分野の人にわかりやすく魅力的に伝える技法

トビタテ9期向けオンライン相談:初対面・異分野の人にわかりやすく魅力的に伝える技法

トビタテ9期の2次試験を前に、どんな風に準備したらよいか悩んでいる人は多いはず。特に関東圏以外だと相談できる人やブラッシュアップ会なども参加しづらいですよね。そんな人のためのオンライン相談です。

オンライン相談の背景

僕はこれまで1000名以上の方の留学/キャリア相談を受けてきましたが、やはり一番のネックは地方の学生に届けることができないということ。このメディアで留学やキャリアの『作り方』『伝え方』について発信したり、あるいは去年に本を出版して全国の書店で発売したりしてきましたが、やはり中々難しい。

関東では最近『初対面・異分野・異所属の人への魅力的かつわかりやすい留学計画の伝え方』についてのワークショップを開催し、好評を頂いています(満足度は100%、友達に紹介したい割合も100%)。詳細はこちらを御覧ください。

【次は5月6日】満足度100%、9期面接前に初対面・異分野・異所属の人に留学計画を魅力的に語ろう

そこで、このワークショップの内容をベースにしたオンライン相談を行っています。関心のある方は是非ご連絡ください。

オンライン相談の内容

オンライン相談の目的は『初対面・異分野・異所属の人に対してわかりやすく魅力的な留学計画を伝えるためのトレーニング』を行うことです。全体の方針として『物語のように、留学計画を語ろう』と題しています。

物語と言ってもよくわからない人も多いと思いますが、そういう人は是非このメディアのコラムを読んでもらえるとわかります。要するに『人は欠如(不満、対立、葛藤)が解消されるときに、共感したり感動する。あなたの留学計画は、あなたが持つ欠如を解消するための重要なステップとして説明されなくてはならない』というものです。

このように物語理論の内容を簡単に説明した上で、実際に留学計画についてお話頂きます。その内容について更にブラッシュアップのコメントをしていきます。ここでは『小説や映画のシナリオにコメントする』ようにコメントしていきます(詳細はオンライン相談かワークショップの中で説明します)。

オンライン相談が終わる頃には『初対面・異分野・異所属の人に対してわかりやすく魅力的に留学計画を伝えるために、改善すべきポイント』が極めて明確になった状態になります。後は自分でブラッシュアップしていけるようになります。

オンライン相談のタイムライン

前日まで:一次の資料などを共有頂く
当日まで:二次で使う予定の資料をラフでも構わないので準備する

当日
00:00-00:10 簡単な自己紹介、物語理論の説明
00:10-00:15 留学計画の発表
00:15-00:25 留学計画に対するコメント、フィードバック
00:25-00:30 コメントに対する返答(30分希望の方はここでまとめ
00:30-00:50 フィードバックと返答の繰り返し
00:50-00:55 改善点の総まとめ
00:55-00:60 振り返り、追加の質問などあれば

となっております。ワークショップで使っているものと同じ資料を共有しています。

オンライン相談のご連絡

初対面・異分野・異所属の人への魅力的かつわかりやすい留学計画の伝え方に悩んでいる方は、是非極めて高評価を頂いているワークショップをベースとしたオンライン相談をご検討ください。

30分4500円、60分8000円となっております(クレジット払い or 銀行振込が可能)。
ご関心のある方は是非こちらよりご連絡くださいませ。

連載「TEDトークから学ぶ、人に伝わる留学計画」
vol.1たった1つの想いを語ろう:TEDトークから学ぶ留学計画の伝え方
vol.2まずパーソナルストーリーより始めよ:TEDトークから学ぶ留学計画の伝え方
vol.3.〈Whyが先、Howが後〉TEDから学ぶ、人に共感される話し方のゴールデンルール
vol.4応援したくなる留学計画の話し方には3つのパターンがある:TEDトークから学ぼう
vol.5TEDトークから学ぶ、人に伝わる話し方の「おしまい」でやってはいけないこと
vol.6.TEDトークでも重要視される「物語」の伝え方
vol.7.あなたは何者として語るのか? スピーチにおける自分の持つ役割の自覚
vol.8TEDトークが胸を打つのは「心からの情熱」を語るからだ